年間休日を15日増やした39歳男性(財務)の転職体験談

転職者プロフィール
目次

転職前後の働き方の変化

変化転職前転職後
年間休日110日125日
年収900万1000万
職業webサービス企業の財務経営企画

年間休日が15日増えただけでなく、年収も1000万円の大台に乗りました。希望通りに転職成功したケースと言えます。

39歳男性

リクルートエージェントを使いましたが、担当エージェントとの相性が良かったと感じます。求人数はもちろん、提案いただける仕事の数も多かったので、マストで使うべき転職サービスだと思います。

転職した理由は?

39歳男性

前職が休日日数が少なめで、且つ残業時間も非常に多かったためです。休日日数が多いということは、それだけ従業員に対して会社の姿勢の表れだと思うので、休みを重視して転職活動を始めました。

転職活動で工夫したことは?

39歳男性

そもそもエージェントに休日日数の前提を伝えており、その日数を割る企業は選択肢から外すことをしていました。ただ、それだけにしてしまうと転職ニーズとマッチする企業があっても外れてしまう可能性があるため、エージェントには柔軟に対応してもらっていました。

転職して年間休日が増えた感想は?

39歳男性

自分に使える時間が増えました。そもそも休日日数が少ないと、仕事ばかりであり、休日であったとしてもビジネスのことばかりを考える習慣になっていました。自分の時間を作ることで、自己投資や趣味の時間、子供との時間などが生まれ、充実度合いがかなり変わったと思います。

この方が転職で利用したリクルートエージェントとは?

今回ご紹介した転職者が利用した転職サービスは、リクルートエージェントです。

全国に支店を持つ日本最大規模の転職エージェントで、業界最大級の求人数を誇るサービス。オンライン面談も実施していますので、登録から利用までとてもスムーズです。

休日を増やしたい人にとって、転職サービスの求人数の多さはかなりのストロングポイント。ぜひ一度無料登録して、求人をチェックしながらエージェントに相談してみてください。

\ 完全無料!登録は1分。 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事労務経験者や転職アドバイザーなど、休日や働き方に関するプロだけが所属する編集部。「より良い休日を考える」をコンセプトに、当サイトYASUMEを運営しています。

目次
閉じる