年間休日を34日増やした24歳男性(サービス業)の転職体験談

転職者プロフィール
目次

転職前後の働き方の変化

変化転職前転職後
年間休日86日120日
年収350万370万
職業遊戯施設の接客サービスメーカーの営業職

サービス業から営業の仕事に転職したことで、なんと年間休日を34日も増やすことに成功しました。労働環境も三交代制かつシフト制だったのが、カレンダー通りに休めるようになりました。

24歳男性

リクルートエージェントを使いました。転職エージェントには正直過度な期待はしていませんでしたが、求人数がとても多くて自分が求めている業種や休日数とマッチする会社を色々と選べて良かったです。

転職した理由は?

24歳男性

奥さんの妊娠がきっかけです。土日祝日の定期的な休みを取れる仕事に就いて、子供の行事に参加出来るような父親になりたいと思って転職活動を始めました。

転職活動で工夫したことは?

24歳男性

福利厚生が整っていても求人が出続けている企業の背景に激務やハラスメントなどが隠れていないかを、知人から聞いたり口コミサイトを見たりして確認しました。ただ 元社員のクチコミは否定的な意見が多い為、複数の求人サイトやクチコミを確認して意見の信用度を確かめるようにしました。

転職して年間休日が増えた感想は?

24歳男性

転職前は休日が少ない上に、3交代制であったため、不規則な生活スタイルだったのですが、それが改善されたことで体調不良が少なくなりました。休みが増えた分、家族と過ごす時間が増え、旅行にも行けるようになって良かったです。ただ外出機会が増えたことで、出費が増えたのは困りものかもしれません。

この方が転職で利用したリクルートエージェントとは?

今回ご紹介した転職者が利用した転職サービスは、リクルートエージェントです。

全国に支店を持つ日本最大規模の転職エージェントで、業界最大級の求人数を誇るサービス。オンライン面談も実施していますので、登録から利用までとてもスムーズです。

休日を増やしたい人にとって、転職サービスの求人数の多さはかなりのストロングポイント。ぜひ一度無料登録して、求人をチェックしながらエージェントに相談してみてください。

\ 完全無料!登録は1分。 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事労務経験者や転職アドバイザーなど、休日や働き方に関するプロだけが所属する編集部。「より良い休日を考える」をコンセプトに、当サイトYASUMEを運営しています。

目次
閉じる