年間休日を12日増やした24歳女性(サービス業)の転職体験談

転職者プロフィール
目次

転職前後の働き方の変化

変化転職前転職後
年間休日108日120日
年収308万350万
職業ホテルのフロント商社の事務員

前職の年間休日数が108日だったところ、なんと12日もアップして120日になりました。立ち仕事でシフト制だったサービス業からデスクワークになれて、給料まで上がったので転職大成功です。

24歳女性

私が利用したリクナビエージェントでは、担当の方が私の希望条件などの話をしっかり聞いてくださり、今後のビジョンやキャリアアップについての的確なアドバイスをくださいました。親身になってサポートをしていただける印象があります。

転職した理由は?

24歳女性

仕事も確かに大切だと思いますが、だんだんプライベートも同時に大切にしたいと思ったことが主なきっかけです。

転職活動で工夫したことは?

24歳女性

休みの多い転職先を探すにあたり気をつけたことは、まず第一の条件として、土日祝日が休みとなっている企業を中心に探しました。土日祝日が必ず休みとなっているところでは年間休日が多い印象があったからです。そのうえで夏季休暇やその会社独自の休日があるかどうかの確認もしていました。

転職して年間休日が増えた感想は?

24歳女性

転職して休日が増えたことで、友達と遊んだりする時間が前職で働いていた時よりも増えました。またあらかじめ休みが決まっているので、旅行などの遠出をする予定も立てやすくなり、旅行に行く回数が増えたりもして本当によかったです!

この方が転職で利用したリクルートエージェントとは?

今回ご紹介した転職者が利用した転職サービスは、リクルートエージェントです。

全国に支店を持つ日本最大規模の転職エージェントで、業界最大級の求人数を誇るサービス。オンライン面談も実施していますので、登録から利用までとてもスムーズです。

休日を増やしたい人にとって、転職サービスの求人数の多さはかなりのストロングポイント。ぜひ一度無料登録して、求人をチェックしながらエージェントに相談してみてください。

\ 完全無料!登録は1分。 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事労務経験者や転職アドバイザーなど、休日や働き方に関するプロだけが所属する編集部。「より良い休日を考える」をコンセプトに、当サイトYASUMEを運営しています。

目次
閉じる