年間休日を25日増やした26歳女性(販売職)の転職体験談

転職者プロフィール
目次

転職前後の働き方の変化

変化転職前転職後
年間休日100日125日
年収380万420万
職業菓子メーカーの販売職広告業界の営業職

販売から営業の仕事に鞍替えしたことで、年間休日が25日もアップして125日の大台に乗りました。年収も40万円も上がり、転職に大成功した例と言えるでしょう。

26歳女性

狙った通りに休みの日数が増えました。完全週休二日制になったので、生活リズムがとりやすくなったのが嬉しいです。

転職した理由は?

26歳女性

前職が休みの日数が少なく、シフト制のため土日休みが取りにくい職場だったので、転職の際は休みを重視しようと決めていました。

転職活動で工夫したことは?

26歳女性

自分の中で転職活動の軸を決めたことです。
私の場合は「完全週休二日制」と「前職より給料があがる」この二点を軸にしていたので、それ以外の勤務地や職種などには拘らないようにしていました。
自分にとってなにが一番大事かを決めることで、迷いが少なくなると思います。

転職して年間休日が増えた感想は?

26歳女性

土日は友人や家族とでかけることが多くなしました。
また、お盆や年末年始などは長期休暇があるので、色々な場所に旅行にいけるのが嬉しいです。
平日は仕事、土日は遊ぶ、と生活リズムがはっきり別れているので、メリハリをつけて働けるようになりました。

この方が転職で利用したリクルートエージェントとは?

今回ご紹介した転職者が利用した転職サービスは、リクルートエージェントです。

全国に支店を持つ日本最大規模の転職エージェントで、業界最大級の求人数を誇るサービス。オンライン面談も実施していますので、登録から利用までとてもスムーズです。

休日を増やしたい人にとって、転職サービスの求人数の多さはかなりのストロングポイント。ぜひ一度無料登録して、求人をチェックしながらエージェントに相談してみてください。

\ 完全無料!登録は1分。 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事労務経験者や転職アドバイザーなど、休日や働き方に関するプロだけが所属する編集部。「より良い休日を考える」をコンセプトに、当サイトYASUMEを運営しています。

目次
閉じる