年間休日を35日増やした30歳男性(調理師)の転職体験談

転職者プロフィール
目次

転職前後の働き方の変化

変化転職前転職後
年間休日65日100日
年収360万400万
職業飲食業の調理師運輸業のトラック運転手

調理師からドライバーへとガラッと業種を変えて、年間休日35日、年収も40万円アップに成功しています。運転が好きなら、運送は狙い目かもしれません。

30歳男性

リクルートといえば求人広告や求人募集をする会社の最王手という認識がありました。実際、サイトに登録して検索してみると求人数は多い印象です。サイトも使いやすく、条件などの細かい記載も充実していて、自分の条件に合うものが探しやすかったです。

転職した理由は?

30歳男性

結婚し、子供が出来て、家族との時間を大切にしたいと思いました。前職はやりがいのある仕事でしたが、拘束時間が長くその割には給与が低いことが不満でした。そして、それが転職活動へのきっかけとなりました。

転職活動で工夫したことは?

30歳男性

やはり自分の条件を明確にし、キチンと優先順位を考えながら転職活動をすることが大切だと思いながら行動しました。仕事内容や給与面だけでなく、募集要項の細かいところなどにも目を配り、自分に本当に合っているかどうかを判断することが大切です。

転職して年間休日が増えた感想は?

30歳男性

まず、あらゆる面で余裕を持てるようになりました。それまでは休日といえば本当に休息に充てるだけの時間の過ごし方でしたが、今は子供と遊んだり、妻と買い物に行ったりと充実した時間の使い方が出来ていると感じます。

この方が転職で利用したリクルートエージェントとは?

今回ご紹介した転職者が利用した転職サービスは、リクルートエージェントです。

全国に支店を持つ日本最大規模の転職エージェントで、業界最大級の求人数を誇るサービス。オンライン面談も実施していますので、登録から利用までとてもスムーズです。

休日を増やしたい人にとって、転職サービスの求人数の多さはかなりのストロングポイント。ぜひ一度無料登録して、求人をチェックしながらエージェントに相談してみてください。

\ 完全無料!登録は1分。 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事労務経験者や転職アドバイザーなど、休日や働き方に関するプロだけが所属する編集部。「より良い休日を考える」をコンセプトに、当サイトYASUMEを運営しています。

目次
閉じる